今回、弊社が主催します国家通訳案内士勉強会の第1回開催、世界遺産高野山から熊野古道、熊野三山の旅の勉強会を終了しましたので、その体験しました内容をご紹介します。
和歌山は、古代の神々が降臨した聖地熊野、神武天皇東征の伝説(八咫烏と那智の滝)、空海真言密教の聖地高野山、古代巨大地層隆起による壮大な自然景観とその恩恵としての温泉リゾート地などが織りなす壮大なテーマパークが形成された素晴らしい観光地でした。 和歌山、奈良、三重にまたがる紀伊山地は、古代から自然信仰の対象で、厳しい山岳修行の場所でした。今回は、3か所の山岳霊場(高野山、熊野三山、吉野・大峰)の内、高野山、熊野三山を巡ります。
以下、4日間の勉強会で得られた内容を順次ご紹介してまいります。

2日目:
概略旅程:龍神温泉スタート= 熊野古道(発心門王子から熊野本宮大社までの約7kmを約3時間で走破) = 熊野本宮大社=大うな原(熊野本宮大社旧社地)=湯の峰温泉内のつぼ湯(最古の温泉として世界遺産)=南紀勝浦温泉(泊)
<詳細のご紹介>
和歌山、奈良、三重にまたがる紀伊山地は、古代から自然信仰の対象で、厳しい山岳修行の場所でした。高野山、熊野三山、吉野・大峰の三つの山岳霊場それぞれが参詣道(熊野古道)でつながれ、古代から多くの人々が訪れてきました。 特に、平安時代中期から鎌倉時代にかけて、当時の法皇や上皇(後白河法皇や後鳥羽上皇など)が幾度となく、京都から熊野三山への熊野詣を行い、全国にこの土地が知られるようになりました。室町時代からは、一般庶民もこぞって熊野詣をするようになったと言われています。
熊野古道には、各種名前の付けられた王子が、古道の街道に設置されています。この王子は熊野権現の分身といわれ、昔から古道を歩く人々はお供え物をし、お経を唱えて、旅の無事と願いの成就を祈念します。
1. 熊野古道(発心門王子から熊野本宮大社までの約7kmを約3時間で走破)



<熊野三山について>
熊野三山の熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社は全て、主祭神がそれぞれ違いますが、第一殿から第三殿までにイザナギのミコト、イザナミのミコト、スサノヲのミコトが祀られています。また、本宮大社は第四殿に天照大神が祀られ、速玉大社、那智大社は、これらを含め12神が祀られています。 これらの神々は日本最古の歴史書である日本書紀の最初に記述されています。現代では伝説、神話とされており、神武天皇の東征も実在の有無で見解が種々ありますが、その真偽は別として、この伝統、神話のお蔭で、1400年以上皇室が続き、那智の火祭りのような祭りが古代から全国各地で催されて、日本の伝統が守られてきている事実は、世界のどの国にもなく、誇りに思っています。いかなる天下を取った武将もこの秩序を崩すことがありませんでした。 2. 熊野本宮大社(新宮)
全国熊野3000社熊野神社の総本山で、拝殿には熊野の神々の使いである八咫烏が飾られています。この烏は日本サッカー協会のシンボルマークとなっています。

3. 大うな原(熊野本宮大社旧社地)
この場所に熊野本宮大社の12神が鎮座していました。ここは、熊野川、音無川、岩田川の合流点の中州で、熊野の神々が最初に降臨された場所と言われています。明治22年(1889)の大水害で8神が流され、残った4神が現在の熊野本宮大社(新宮)に移されました。

4.湯の峰温泉内のつぼ湯
この温泉は、1800年前に見いだされ、天然岩の湯船の底から92℃の源泉が湧いています。この紀伊山地の霊場と参拝道として認定された世界遺産の中に組み込まれています。熊野詣のための湯垢落としとして利用されていました。30分交代の貸し切り入浴ができます。

<2日目後記: 南紀勝浦温泉にて> 2日目終了後、南紀勝浦温泉旅館に宿泊しました。翌日の朝一番で(午前5時オープン)誰も入っていない露天風呂に夜明け前の暗い時間帯から、湯船の内外を繰り返しながら、眼前の森を通して広がる太平洋と空を見ながら瞑想に耽っていました。これまでツアーをしてきた紀伊山地に降り立つ熊野の神々や神武天皇が和歌山新宮回りで、八咫烏に先導されて那智の滝を見つけられ、その後奈良を平定して大和朝廷を作られた、その歴史に思いを馳せていました。その時、天空の黒い雲の中に、右側にカラスの姿が現れ、左側に人が伏せているような姿が現れました。これが八咫烏と神武天皇を想起させ、深い感激に浸ることができました。


弊社Japan Van Toursは、国家資格を有する全国通訳案内士が、お客様にご同行させていただき、各観光地のご説明をさせていただくと同時に、 移動用車両をご用意させていただき、また旅館・ホテル・昼食・宴会などの各種手配を含め、お客様のお手がかからない、旅行会社としての一貫体制を構築させていただいております。弊社をご利用いただければ、プライベート感があり、自由度のある旅行を体験いただけると確信しております。 弊社のツアーは、少人数2~3人タイプ、4~7人タイプ、8~15人タイプと幅広くご選択いただくことが可能です 上記各訪問地の中から、ご希望の内容をご選択いただき、お客様にとって最適なツアーを構築させていただきます。


お問合せ先:info@jvt007.com   電話 080-8517-6420