大手の旅行会社との違いは何か?

①キャンペーンでなくても、小さい旅行会社は経費が少ないので、1泊の宿のご紹介値段も、大手旅行社さんと比べましたところ、3,000円お一人当たり私共、小さな旅行社のほうが安く提案できます。(人件費+間接費+その他コスト)

②わかりやすい説明の為、中高年のシニアのお客様に対象を絞った会社です。

③介護タクシーで介護の必要な方も観光旅行にお連れ致します。キャチフレーズですが、お客様に親切を心がけております。

④少人数のオーダーメイドのプランをご相談に応じて提案いたします。

➄呉服店を永くいたしていますので、着物だけ売る、帯だけ売る、そのような商売ではなく、すべてトータルに旅行をコーデイネイトいたします。

⑥全国通訳案内士を旅行を豊かにするコーデイネイターとしてお供いたします。

介護者の方はヘルパーの有資格者もしくは旅行好きな看護師をお供に付けます。

それからお車は人数により選ぶことができますので、最高人数でも18名です。

家族、ファミリー、グループ、お友達、この中から運転手をさせて車を出して、そういう旅行は疲れるだけなので、新しい日本での旅行を提案します。

⑦ 新しい旅の形を提案いたします。 それは、観光地でも駐車場の心配、地理の不安、食事処の不安、宿の不安、すべてかなりの不安材料を持ちながら旅行しているので、よかったことと不安のマイナスでどうでしょう?どっこいどっこいなのではいでしょうか? これからの新しい形は、旅のコーデイネーターに2人付けることなのです。まず一人目は全国通訳案内士です。旅の充実度が上がります。二人目は地理や観光地を知り尽くしたプロのドライバーを付けることです。

これでたとえば3人のお友達旅行が2人増えて5人の旅行になります。

どうでしょう?安心して3人様はこれまでにない旅行に集中できます。

不安材料は、すべてこの2人の同行者が解決してくれますのでこの2人のコストをかけるのか?けずるのか?これで旅行が違います。この私共の新しい形は、日本では新しいですが、外国では当たり前のサービスです。この部分を見ても少し遅れているのです。

一度、私共2人を同行させた旅をおこないますと、すべて価値観が変わります。

参加しないとわからない私共のサービスは会員制を採用いたしております。

紹介を口コミを中心とした2回目。3回目のご利用者様の為にクオリテイを追求し続けてまいります。

Gotoトラベルキャンペーンには気にせずに私共と出会えるきっかけであると思っております。

お客様のご要望の旅行のプランを相談、引き受け開始しました。

キャンペーンを利用して行きたいところに、お連れします。

第2弾 旅行代金割引+地域共通クーポン 2020年10月1日(木)以降出発〜

支払額:総額の65% 旅行代金割引(給付額):総額の35% 地域共通クーポン:総額の15%

例 : 旅行商品及び宿泊

おひとり様40,000円の1泊2日の宿泊付き旅行を申し込んだ場合、支払額は26,000円となります。給付額20,000円のうち、14,000円が旅行代金割引となり、6,000円が地域共通クーポンとして付与されます。

例 : 日帰り

おひとり様20,000円の日帰り旅行を申し込んだ場合、支払額は13,000円となります。
給付額10,000円のうち、7,000円が旅行代金割引となり、3,000円が地域共通クーポンとして付与されます。